投稿

お彼岸

イメージ
 お彼岸の中日はお天気も良く大勢の皆さんがお参りにいらっしゃいました。駐車場もいっぱいになり、お墓はお供えのお花でお花畑のようです。ご先祖さまもお喜びのことでしょう。 どなたかが お地蔵さまにも一輪供えてくださいました。

春が来ました。

イメージ
  梅のつぼみがようやくポツリポツリと開き始めました。福寿草もやっと開きました。 夜明け前に裏山でフクロウも鳴き始めました。静かだった法泉寺も少しずつにぎやかになりそうです。

お正月おわり

イメージ
このブログで新年のご挨拶をする前に どんど焼きになってしまいました。どんど焼きと成人式は1月15日の小正月に行われていたのに20年程前から1月の第2月曜日に変わってしまいました。江戸時代に幕府の命により1月7日迄の大正月までを松の内としたことがあったようですが、このあたりでは1月15日の小正月迄飾られていたしめ縄を15日の朝 子供達が村内を集めて廻りどんど焼きを 作りました。夕方村人が集まりどんど焼きが点火され途中から子供達に火の番が譲られ遅くまで火で遊んだ記憶があります。楽しいひとときでした。子供も減ったり連休が優先される等いろいろな事情で今の形になりましたが、年によって正月が長かったり短かったりするのはいかがなものか考えてしまうのは私だけでしょうか。遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。 素香 合掌

年越しです。

イメージ
 本尊さまや檀家様のご先祖様へのお膳を心を込めてつくりお供えしました。今のところ雪も少なく助かっています。今年もあと三時間半ほどになりました。十一時四十分ごろからいつものように除夜の鐘が始まります。その後私は本堂で読経しながら年を越えます。今年も大勢の皆様にお世話になりました。感謝の気持ちと、来る年が良き年となりますよう祈りながら年を越すつもりです。来年もよろしくお願いいたします。 素香 合掌

令和2年さようなら

イメージ
令和2年もあと十数時間で終わります。今年も去年も大変な年でした。来年は良き年となりますよう祈るばかりです。正月準備として境内のお堂の入口や神仏へしめ縄24供え餅を大小15重ねを供え終え、後はお供えのお膳をこれから料理します。雪が降っています。除夜の鐘まではあまり降らないでほしいですが、こればかりはしかたありません。大雪にならなければ除夜の鐘にお出かけください。午後11時40分頃からはじめます。  

雪です

イメージ
  とうとう雪が降ってきました。昨日の夕方やっと雪吊り作業を終えたばかりです。ギリギリ間に合いました。昨年から一人でぼちぼちと作業しているので約1週間ほどかかってしまいます。この道約20年、出来映えに自分でもやっと満足できるようになりましたが足腰と体幹の衰えを思い知らされます。とにもかくにも落下することなく雪吊りならぬ宙づりにもならなくて良かった良かった。冬の間に大勢の皆さんに見ていただきものです。 素香